京柔整協同組合のホームページにようこそ
理事長写真
京都府柔道整復師協同組合
理事長 長尾 淳彦

あけましておめでとうございます。

本協同組合は平成元年設立の柔道整復師を取り巻く環境整備改善の手助けをする協同組合です。

新型コロナウイルス感染症で品薄のマスクや消毒液をいち早く組合員の皆様に配布、提供出来たのも日頃「本協同組合」とお付き合いくださっている業者の皆様の協力があってのことです。この誌面をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

柔道整復師である組合員のみならず、接骨院で働くスタッフ、接骨院に通院していただいている患者さんにも当時、品薄の様々な新型コロナウイルス症感染拡大防止の品々をより早く安価で提供出来たのも本協同組合があったからだとその存在を自負しております。

新型コロナウイルス感染症が世界的パンデミックで起こっている中、こうした価値観を有する協同組合が世界的にはどのような成り立ちやその趣旨で出来たのかを調べてみました。

世界最古の生活協同組合は、1844年に出来たロッチデール公正先駆者組合(イギリス)の経営原則を元に「協同組合原則」が国際協同組合同盟(ICA)により定式化されました。

下記の協同組合原則は、協同組合がその価値を実践するための指針とあります。

  第1原則:自主的で開かれた組合員制
  第2原則:組合員による民主的管理
  第3原則:組合員の経済的参加
  第4原則:自治と自立
  第5原則:教育、研修および広報
  第6原則:協同組合間の協同
  第7原則:地域社会(コミュニティ)への関与

本協同組合もこの原則を指針として、柔道整復師の共通の経済的、社会的、文化的なニーズと願いをかなえる組織としていきます。
関係各位の皆様におかれまして今年一年が素晴らしい年となることとともにご繁栄とご健勝を祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。

令和3年1月1日

メールでのお問い合わせ。お気軽にご連絡下さい

  • メールでの各種お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ075-541-5937 FAXでのお問い合わせ075-541-5938

各種ご案内

指定事業者名簿

ページのトップへ